GPS発信機は位置情報を定期的に発信することによって、位置情報を知らせることができるものです。追跡するというものですから人に与える場合にはプライバシーの問題から慎重に行わなければなりませんが、一方でその重要として子供に持たせるというケースがあります。子供向けのGPS発信機の役割は、その子供の場所を知るということで見守りに役立てることができるものです。わざわざこのような機会を導入しなくてもスマートフォンで代用するという方法もありますが、子供にスマートフォンを持たせたくない場合やより防犯性を高めたい場合にはGPS発信機の方が強みがあります。

子供向けGPS発信器の種類としては単なる位置情報を知らせるだけのもののほか、緊急時に通報を行う機能がついたものや特定の相手と通話する機能があり、高性能になるほど費用はかかるものです。単なる位置情報を知らせたり、緊急通報をするものが最も使われているもので見守りに使うことができるだけでなく、防犯ブザーのような役割も持たせることができます。位置情報をもとにして特定の場所についたら知らせてくれる機能があれば、例えば学校についたり家に帰宅したことを知ることができるので安心することができるものです。それとスマートフォンと違ってその機能に特化しているのでバッテリーの消耗も少なく、肝心な時にバッテリー切れで居場所を知ることができなくなるという事態を防ぐことができるメリットもあります。

パタゴニアの子供服のことならこちら